チューバマンショー甲府公演

朝7時過ぎに、フライトケースをコロコロ押しながら駅まで。8時半の高速バスで、甲府へ。

タブレットで映画を見れるようにしてきたので、その準備をしていたら、隣の人が読者を始め。なんだかここで映画を見始めたら負けのような気がして、ぼくもタブレットキンドルで読者。しかし、隣の人が読んでいる本が、どうやらアニメの小説だということがわかり、映画鑑賞に切り替え。この時間のロスのおかげで、映画一本終わる前に甲府に着いてしまった。いや、渋滞もなくスムーズに行けて良かった。

チューバマンと合流して、吉田うどんというヘンテコな食べ物を食べる。

会場に楽器を搬入して、今回のホストであるゲスハウスの皆さんにご挨拶。もう衣装を着てるあたり、さすがです。

一旦、宿にチェックインして軽くシャワーなんかして、再び会場へ入りリハーサルへ。演出上のこと、音楽的なことがスムーズに決まっていきます。さすが、ゲスハウスの皆さんライブ慣れしてますねー。気持ちいいです。

今回のライブでは、ニセチューバマン、ニセユーフォマンが登場します。会場の特徴をフルに活かしての演出も。

そして、満員のお客さんを前に本番始まりました。前半の演奏はとても喜んでいただけたよう。そして、後半のオープニングにニセチューバマン、ユーフォマンが登場。そこに本物のユーフォマンが登場し、ニセユーフォマンの正体がバレました。でも、「何かヘンだ」と思いつつも、ニセチューバマンが偽物だと気がつかず、なんとかライブを進めようとしていると、ステージ後ろのスクリーンが上がり、そこには後ろ手に縛られて、猿ぐつわを噛まされたチューバマンが!

というような猿芝居をお楽しみいただきました。

後半のアンコールで、ゲスハウスの皆さんとの共演を2曲!

とても暖かい拍手いただきました。

お客さんを喜ばそうという、外向きの気持ちのこもった良い内容ではなかったでしょうか。

ほら、あとからアップされていた写真、みんな体重の乗り方が一緒。これは、自分的には両足が自由に動いて何が起こっても対応可能な体制。重心が上半身ではなく、腰のあたりにあってとても低い。

嬉しいなあ。ストリートライブとかお客さんが近いライブとかやってると、こうなりますよね。

終演後、お客さんと楽しく写真撮影なんかもして。そのまま打ち上げへ。

ガブガブいただきました。

四日市沖縄祭り

近鉄四日市駅の隣、新正駅の沖縄居酒屋さんが、毎年ビアガーデンやってるんですって。知らなかった。そのオープニングのイベントに琉球ポリゴンで呼んでいただきました。

せっかく?なので電車移動。フリューガボーン で身軽に移動です。

沢山の団体が出演するということで、セッティング、サウンドチェック、リハーサル含めて15分!これは最短かもしれない。

特に、キーボード、ドラムのセッティングどうするの?PAさんもとても大変そうでした。

いろんな方にお手伝いいただいて、なんとかリハーサル終了して、早速、ビールですよ。

ほかの団体さんのステージ見ながら楽しみました。

エイサーのチームに、PAさんが!PAやりながらよく出演もしますねえ。びっくり。

琉球ポリゴンの演奏、どちらかというと、盛り上がるというより、聞いてもらうタイプの内容だと思うのだけど、結果、とても盛り上がりました。踊り出す人もおりました。

いやー楽しかったけどねえ。やっぱり沖縄行きたいなー。

YEP-321ミーティング2/2

朝10時にクルマで愛知を出発。混んでいて普段は30分で行ける高速まで1時間かかってしまった。高速に乗ってからもノロノロ運転。お昼時ということもあり?サービスエリアは、ぜーんぶ混雑。入り口まで渋滞の列が伸びてるので結局、休憩を挟まずに金沢まで行ってしまった。時間に余裕を持っていたけど、それでぴったりになってしまった。金沢でゴーゴーカレー。一応、旅の楽しみ、イベントご飯。

そして今晩泊まる野々市市のネットカフェへ。ゴールデンウィーク真っ只中のハイシーズンとはいえ、ビジネスホテルが一泊二万円て。郊外まで出ても一泊1万円しますわ。

散々探して、予約できるネットカフェを見つけたのです。

ここにクルマを置いて金沢の中心街へ。久しぶりの金沢、ちょっと街を散策しました。行列ができているのはタピオカ。。。あっちにも行列ができているのはやっぱりタピオカ。。。

21世紀美術館もすごい人。

証拠写真だけ撮ってお店へ。アルプは今晩の共演のジョンさんに紹介してもらいました。かわいいお店。でもそこかしこに漂うアングラ感。なんだこれは。

ジョンさんの持ってきた楽器は、真っ黒け。しかもクモの巣まで張っております。このライブのために秋田の実家から持って帰ってきてくれたそう。すごいなあ。増くんの楽器とシリアル番号近し。

満席のお客様。私たちはいつものように、遊んでる感じでライブ進めるわけですが、そこにジョンさんにどうやって絡んでもらおうか、そもそもこういう感じの演奏に付き合ってくれるのかどうかも分からなかった訳ですが、始めて見ましたらばノリノリで入ってきてくれました。しかも率先して遊んでくれました。エンターテイナーという点では皆、大事にしているものは同じなんだなあと感動。

終演後、金沢といえばココ!というちっちゃな飲屋街へ。そのうち無くなっちゃうだろうからね、こんなとこ。

からの、ネットカフェでの宿泊。

YEP-321ミーティング1/3

今日からYEP-321ミーティングライブスリーデイズ。初日の今日はバリチュー企画です。朝早くから楽器、楽譜などライブの準備して家を出ました。まずは御器所へ。

午前中に、お世話になっているライブバーCOTANへ。ずっと前から提案してきたステージの配置換えがいよいよ完成ということとなり、ピアノの移動をしました。

そして、この壁面に「COTAN」の文字の看板が掲げられるわけですよ。それはクラウドファンディングで作ります。そちらのプロジェクトもバッチリ進行中です。

ピアノの移動も済んで、ホッと一息してツイッターなんか見てたら、YEP-321ミーティングの相方の増くんが「エフェクター忘れないようにしなきゃ」というようなことを書いていて「あっ!今日はエフェクター使うんだった!」と思い出し、忘れ物に気づく。大々的に「エフェクター使っての迫力のサウンドを」とか謳っちゃってるもんなあ。家に帰る時間も無し。

栄の楽器店に電話で在庫の確認して、新品でエフェクター購入しました。自分が持っているのとは違うタイプ。というか、増くんと同じモノ。真似してごめんよ。これなら使い方すぐに教えてもらえるから。しっかしハードオフマスターのわたしが、新品でエフェクター買うなんて。保証書とか久しぶりに見たわ。

今日は名古屋→御器所→千種→本郷→名古屋と移動のつもりで、地下鉄一日乗車券を買っていたのだけど、思わぬところで恩恵に預かることになってしまった。名古屋→御器所→矢場町→千種→本郷→名古屋。

千種のカラオケ店でバリチューのリハーサル。全員集合。はじめてのメンツでのバリチューです。3時間のリハーサル、あっという間に過ぎました。

からの全員で移動してアルマジロへ入る。この、みんなでユーフォとかチューバのソフトケース持って電車に乗る感じ、久しぶりだな。サウンドチェック終えて、いつもの定食屋でご飯のつもりが、おやすみでした。近所の飲食店、軒並みおやすみでした。連休中の世の中、どうなっているんでしょう。

前半、YEP-321ミーティングいつものように2人でやって、後半はスペシャルバリチュー。バシッと決まりました。またできると良いなあ。

チューバマンショー神戸公演

三宮のオサレなバーパピヨンでのライブ。すっかりホーム感が出てきて、商店街にお気に入りのお店も見つけました。

演目はほぼ昨日と同じ。大人向けの感じ。新曲は2日目にしてこなれてきた。

チューバマンショー大阪公演

朝起きてまだ岡山の宿。今日は夕方までに大阪なんばに行けば良いので、手元にある新幹線の切符を払い戻して在来線でゆっくり向かおうと思ったのだけど、起きたら既に時間切れ。しょうがなく?新幹線で大阪まででましたり

いやー、時間が余っちゃうんですって。

早く大阪に着いてしまったので、なんば、道頓堀あたりを散策。道頓堀には日本人おりませんでした。すごいことになってまねすね。

古着屋にて、シャツを購入。ちょっと服プランを間違えて足りなくなってしまった。

気がついたら12000歩も歩いてしまった。

ホロホロさんでのライブ、新曲披露しました。お客さんの反応も上々で手応えあり。

岡山シンフォニックバンドスプリングコンサート

岡山シンフォニックバンドさんのコンサート当日。

会場な入ると既にリハーサルが行われております。ちょっと聞こえてくるだけで、とても柔らかないいサウンドだとわかり、テンションぐっと上がりました。マイクのチェックしてリハーサル。ユーフォマンは初めての経験となる「サムシング」を。チューバマンも初めて「恋のカーニバル」と、オリジナル曲でない曲での共演。そして、昨日の宴会、いや打ち合わせで急遽決まった団員さんとのバリチューもあります。

一部の演奏、楽屋で楽しませていただきまして、二部からの登場。客席からババーン!と登場しましたが、扉の向こうでの待機中は、入りそびれたお客さんと記念撮影したりしてました。

昨日の宴会、いや打ち合わせで、急遽決まったことがたくさんあるので、譜面台やら、マイクやら、出入りやらの段取りをぐちゃぐちゃにしてしまったわけですが、運営、スタッフの皆さまの動きが素晴らしく、何事もなく進みました。

コンサート、大盛り上がりのうちに終了。ロビーにてお客さんと記念撮影。大学の後輩の姿も。楽しかった時代、フラッシュバックしました。

からの、打ち合げへ。議員さんが登場するなど、今までにない経験ができました。そして二次会では、真面目な話たっぷりしてしまった。濃厚な二日間でした。

岡山へはまた10月に参ります。

CHIZだんだん減ってくツアー1/3

CHIZのツアー初日。今回はメンバーの都合合わず、フル編成での演奏は今日のみとなります。

そしてちょこまかと愛知県内を三河→名古屋市内→西尾張と動きます。

本日は刈谷市のバーガーショップ、サンダンスにて。サンダンスでのライブも慣れたものになってきていて、マスターが事前にステージの拡張してくれてたりメンバーも、ホイホイと自分の定位置に付いたりして、とても楽になりました。

とても白熱したライブになりました。

最近、ライブ終わったらどこかへ移動しちゃったり、終電で帰ったりすることが多く、あまりメンバーと話す機会もなかったので、宿泊場所にぼくもお邪魔することに。おかげで随分と真面目な話もたくさんできました。

スーザちゃんガボーンちゃん@今池フレーバー

今年もお声かけいただきました。スーザちゃん。
そして今年もスーザちゃん相方を募集したのですが、わざわざ「要マイスーザ」とハードルを上げているので、誰からも募集無いのでした。(締め切り過ぎたあとに、一件いただきました)

「フリューガーボーンなら、手元にあるし、そしたら、ユーフォ吹きさんかトロンボーン吹きさんの応募あるだろうなあ。」と思い、「ガボーンちゃん募集、楽器あります」にしようとしました。でも、それは逆にハードル低すぎて、どんな人が集まってくるかわからず、知らない人に楽器を貸すのもちょっと気が引けて。 「要マイフリューガーボーン」で様子を見ることにしたのです。「ああ、どうせこれも無いだろう」と高をくくって。

そしたらば、応募があったのです。知ってる方。最近、マーチングのトロンボーンを購入したばかり。「おぉ~!応募あった!」とびっくり。喜んでやっていただくことにしました。

当日、午前中は準備。スーザフォンをクルマに積んで、スーザちゃんの目玉やら手足やらもクルマに積んで、台本をプリントアウトして。ライブ配信する段取りして。
安全ピンとガムテープは、みちみち購入して。なんだか、準備しているうちにいっぱいいっぱいになってきました。

いっぱいいっぱいのまま、今池公園に到着。今年から出演者は公園にクルマを入れられるので、とても楽チン。さらに、例年はだいたい雨降りの今池フレーバー、今年はすっきりと晴れました。半袖でいいくらい。いや、むしろ長袖でないと日焼けのダメージを追うか。

まずは、30分かけてガボーンちゃんとスーザちゃん作り。ガボーンちゃんに関しては、去年、偶然生まれたキャラクターだからね。作り方思い出しながら。 スーザちゃんは、わりとすんなりと完成しました。

本番、公演を練り歩いてステージ前にお客さんを集めます。からの、いつものスーザちゃんステージ。細かいことは秘密。大人は白眼視。子供はおびえている。それでも投げ銭をくれる。なんちゅうか、働いたなあ!という感じ。

来年もやりたいな。

今回のガボーンちゃんの中の方が持ってきたギグバッグ。これ、サイコー。真似しよ。



あの人に会いに行きたい

大分でお世話になったご夫婦バンドが、なんとフェリーに自家用車を載せて神戸までやってきて、そこから愛知で演奏するというじゃないですか。割と近所でライブがあるじゃないですか。
お世話になったあの方たちに会いたい!今度はぼくがお世話したい!
お土産は、えーとえーと。といろいろ考えながらお昼過ぎまで過ごして、よーくスケジュールを見てみると、今日はフェリーの移動日だ。明日も明後日もライブは会いに行けそうにない。あーこういうのとても残念。
変装してライブ会場に潜んでいて、いきなりトロンボーン持って「じゃじゃーん!」とか言って飛び入りしようとか考えていたのだけど。。。残念。