新しいマウスピースから姫路えらいこっちゃ

本日は夕方までに姫路のお店に入れば良いのだけど、その前に用事が一件。マウスピースを新調するのです。今使っているダグエリオットは、アメリカで2004年に製作者本人(ジャズトロンボーン奏者)にレッスンを受けて作ってもらったもので、とても思いいれが強かったのです。ところがですねえ。その思い入れてる自分になんと!飽きがきました。

「そろそろいっかな」という感じです。

というわけで、新しいマウスピースプロジェクトスタート。その打ち合わせに某所へ。

5分で話が終わってしまって、在来線で姫路へ向かうことにしました。iPadにしょーもないアクション映画をダウンロードしてあるので、それを見ながら。2時間ほどで到着。久しぶりの姫路です。そういえば、姫路は駅そばが変わってるって、誰か言ってたなあと思いだし、駅そばのお店に入りました。結果。確かに変わってました。昆布だしが強い?また行くかどうかは。。。どうでしょう。

そして今日のライブ会場のekaさんへ。ゆかた祭りという、姫路の大きなお祭りの時に何度かバンドで呼んでいただいてましたが、久しぶりの再会です。チューバマンも登場して、相変わらず一つもリハも何もせずに外をぶらぶら散策。

これが、しばらくしてお店に帰ってくるとなんと!お店から人が溢れてる!お店からテーブルを運び出したり丸椅子を入れたりと、てんやわんや状態になっていました。チャキチャキと現場をしきってくれているのは、姫路在住のバイオリニストの黒田かなでちゃん。盟友でございます。今日は、お店のスタッフとしてお手伝いしてくれてます。

店内、ぎゅうぎゅうで熱気むんむんの中、絶好調でやらせていただきました。ステージが狭いので伝説のトーテムポールスタイルも登場しました。

終演後、皆と別れを惜しみつつ最終の新幹線で明日のイベントのため岡山へ移動。岡山の繁華街をぐるりと回って、床に就きました。

チューバマンショー学校公演

愛知県の某市の中学校にお昼に入って、教頭先生とお話し。教頭先生やりながら、自分で吹奏楽団を立ち上げて、さらに数年で全国大会まで連れて行くというすごい人物。実際に会うとすごいエネルギーだ。共通の知り合いがたくさんいることがわかって盛り上がる。

軽くリハーサル。

先生の先生らしいところ、初めて見れて嬉しい。

音楽会始まり、まずはチューバマンショー単体での演奏。

小学生→素直に受け入れてくれる

高校生→大人の事情がわかっており、前向きにノッてくれる

中学校→その中間で冷めた目で見ている

というのが、自分なりの今までの経験なんだけど、今日の生徒さんは序盤から積極的に手拍子で関わってくれる。なんだこれは!

そっちがその気ならと、用意していたプログラムをバンバン変えて、違うリズムで拍手してもらえるような内容にしました。

からの、先生ソロ、チューバマンショー伴奏でユーレイズミーアップ

先生とユーフォマンデュエット、吹奏楽部伴奏で、ホールニューワールド

吹奏楽部伴奏、チューバマンショーソロでウイグルウワグル

で楽しく終わりました。自分がどうこうは言わないけど、かつて自分の生徒だった人と、今、その生徒の生徒さんと共演できてとても幸せな1日でした。

チューバマンショー大阪公演@西天満マギー

在来線で大阪へ。最近は名鉄で一宮まで出て、一宮の駅近くのチケット屋さんで割引チケットを買って一宮からJRの在来線で大阪までというコースになっております。
お久しぶりのマギーさん。なにせ、サウンドチェックもリハもしないので、お店に入ってからは小上がりでゆっくりしておりました。

初めての方たくさん。おそらくライブみたいなものにいらっしゃるの、初めてじゃなかろうか。そして、初めてのライブが小上がりでの投げ銭ライブという。なかなかハードな設定です。

ライブ、楽しく終了し打ち上げまでやらせていただきました。ああ。やっぱり良いお店。閉店後、近くのライブハウスへ。別のライブの打ち上げに参加させていただきました。

チューバマンショーライブ@ドルチェ楽器名古屋

昼間、愛知県一宮市の高校へ。

来月4日(月)稲沢市で開催される尾張吹奏楽祭のリハーサル。

混成バンドのゲストとして参加させていただきます。この混成バンド、120名ものメンバーがいるのですが、面白いのは、パートに人数の規制がないこと。私たちをゲストで呼んでくださいました今回は、当然ユーフォとチューバが多くなるわけでして(そうなってて良かった)ユーフォチューバ共に、10名ずつおりました。ステージ右側がかなり暑苦しくてとても楽しい。

宝島、スペインの2曲をみっちりリハーサルさせていただきました。本番は、11月4日(月)チューバマンショーの登場は、15:50〜16:25くらいです。母校の人たちもいたり、そういえば、自分自身、このイベントに高校生の頃に出演したのを思い出して一人で盛り上がっていたのだけど、周りはそうでもなかったなあ。

電車移動して、名古屋のドルチェ楽器へ。夜のライブはたくさんのご予約をいただいております。ご予約をいただいた方にプレゼントの楽譜をギリギリまで作っておりました。出来上がったものの、これはチョー難しい。もらった楽譜が演奏できないような難しいものだったら、みんなさぞかしがっかりするだろうなあと思い、急遽、もう一曲、優しい曲もプレゼントすることに。みんな、やってちょーだいね。

いつものライブの演奏だけでなく、サイレンブラスのプロモーションが、本日のお題目に入っておりました。(直前に)さんざん悩んだ挙句、サイレントブラスをつけて一曲演奏。そして、イヤホンの音をお客様(2名限定)でステージ上で聴いてもらうことに。客席のお客さんには、シュールな画になっていたのではないでしょうか。

コンサート、楽しく終了して、あらら!お洒落なワインバーでの打ち上げに突入!