熊本イン

始発の電車で家を出て、朝イチの飛行機で熊本へ。宿に荷物を置かせてもらって、すぐ裏の県立図書館で編曲のお仕事。

クーラー効いておらず、窓が開け放たれておりました。お昼が近づくと、窓からうなぎの匂いが。敷地の隣にうなぎ屋さんがあるようです。たまらず、お昼休憩。

それからさらに編曲のお仕事してから、チェックインして、学校訪問。一年ぶりになってしまった。みなさん元気そうでなにより。

昼間の図書館で熱がこもってしまったのか、出歩く元気もなく、早寝。

今シーズンスタート

今年度初めて、2年目のお仕事。こどもたちにラッパを教えます。昨年度は「まあ、できっこないだろう」というところからスタートして、結果、まあまあできちゃったので、気持ち的にはある程度の余裕があります。そして、昨年度から引き続き、参加してくれてる子は、もうバッチリ音も出て、それなりに指も解っているという。いやーこの年齢でラッパが吹けるなんてなあ。

昨年度のスタートの時点で、ものすごーく丁寧にやっていたことが、今日はすんなり行ってしまった。お手本になる人がいるという効果だろうか。今年度も楽しみだー!

金沢日帰り

金沢の日帰りのお仕事。ちょっと思いついたことをラッパで試しながら。

ものすごく力むなあ。

燃費気にして走ってリッター19キロでました。

家事手伝い

家事手伝いが、コンサートの手伝い。

トリオクーナのコンサートを駄菓子屋すーさんのルミエールセンターにて。

満員御礼!とても楽しいコンサートだったなあ。ワークショップもとても良い感じ。

チューバマンショー北海道ツアー3/4

また昼前まで寝てしまった。昨日、遅かったからいいの!

今日は夜まで何もナシ!ということで、パソコンで編曲作業。札幌まで来て、観光もせずに部屋にこもって編曲ですよ。煮詰まったら散歩に出て、ラーメンですよ。

夜は公共施設にて、バリチューのレッスン。ポップスの吹き方を中心に。ニュアンスの付け方など、全然違うのでじっくりみっちりとやりました。どんどん吹き方が変わって、最終的にこんなにノリノリの演奏になりました。

チューバマンショー北海道ツアー2/4

2日目、昨晩は遅くまで宴会をしていて、起きたの昼前。「うー」とか言ってうめきながら活動開始。本日の昼間のミッションは、コンサートの協力をしてくれた楽器店にご挨拶に行くこと。ところが行ってみましたらお休みでした。下調べ不足。お店の前でどうしようもなく途方にくれていると女性が「何かご用でしたか?」と話しかけてくれ。

お店は休みだけど、店員さんはお店の中でお仕事していたそうで、お昼を買いに出てきたところで、怪しい2人組みを見つけてくれたのでした。

中に入れていただいて、皆様にご挨拶できました。お店の入り口のボードにサインもさせていただきました。

夕方に郊外の学校訪問からの!公共の施設でのレッスンへ。22時終了。地元でチューバでバンドをやっている若者に出会いました。

いつだかのチューバマンショーの北海道公演を見て、ジャズ研に入ったんですって!随分と遅くまで情報交換してました。(宴会してました)

チューバマンショー北海道ツアー1/4

朝イチの電車でセントレアへ。これ持って満員電車。申し訳ないけど、楽器がつぷれる心配がないのでまだ気分的には楽。名古屋からは指定席とりました。

そして新千歳空港へ。

なんだかもわーっとしていて北海道感無いぞ。と思ったら外はスッキリ低湿度でした。

いきなりスープカレーから入りまして、宿へチェックイン。今回は民泊を利用。チューバマンと嬉し恥ずかし共同生活でございます。

キッチンもあるし、楽しいなあ。

初日は、学校訪問をしたのち、公共施設にて一般の方のレッスン。

22時終了というながーい一日でした。

トランペット 発表近し

こども園でやっている、園児さんにトランペット を教えるお仕事、発表が近づいてきました。

ということで、本番を想定した練習に切り替え。いろいろな問題がまだ見えてきますねー。今まで、座ってやっていたのだけど、発表は立ってやるわけで。それだけで、楽器落とす確率ギューンと上がりました。ヒモでぶら下げるわけにはいかないしなあ。。。

加賀市リーダーズバンドリハ

家を出たのは朝5時半。加賀市に入ってから朝ごはん食べようかと思っていたけど、加賀市に朝ごはん食べるお店あるだろうか?と疑問に思い、サービスエリアでつまらない朝ごはん食べてしまった。

9時にリハーサル会場の中学校入り。ほかのゲスト奏者、トランペッターさんとマリンバ奏者さんのお二方とご挨拶。キンチョーしてましたが、「あ、同じ匂いのする人たちだな」というのは、すぐに感じてました。

加賀市の中学校の選抜メンバーのバンドとの共演。今日は、その下地を作る作業。

ジャズ、ポップスの分野の演奏における奏法のコツなんかを、ドバッと置いてきたつもり。本番までにどうなってるかな。

ゲストのお二方、先生、コーディネーター、そして会場の担当者さん。気取らずにやってます。みなさんアツい思いを持っているのに「自分が!」と前面に出てこずに、人をアシストすることばかり考えている。

自分はどうだろか。

まだらの糸はあなた。まだらの糸はわたし。

逢うべきまだらの糸に出会って幸せ。これはいい演奏会になるなぁ。

ユーフォニアムクリニックin羽咋

自宅から羽咋市まで250キロ。クルマで3時間半。11:00の到着を目指すと、7時半出発です。
雪の予報はナシ!
順調に進み11:00には羽咋市の手前のかほく市に無事に入りました。ここで寄って行きたいお店があるのです。やまじゅう。おいしい魚料理がお値打ちに食べれるのですが。。。1時間は見ておかないといけないかな。。。ちょっと無理だな。せっかく北陸まで来たのに、牛丼チェーン店に入りました。なんと家族連れでいっぱい。うーむ。ファミレス扱いされてるんですね。

会場に入り、ユーフォニアムクリニックスタート。中学生さんと、一般の方と。
話すこと、やることが決まっていたら楽なんだけどなあ。百人いたら百人違うので、なかなかそうもいかず。毎回、何が最善かを考えながら。それが楽しい。

クリニック終了後、七尾市でご飯会。
満腹で帰りました。眠くならないドライブのお供はカリカリ梅。