チューバマンショーYouTubeラジオfromロゼパピヨン

昨日のライブ配信を終えて気を良くしたわたしたちですが、今日は昼間にリハーサルが。
明日のライブ配信は、あの!ポリティカルコレクトネスぶっちぎりの魅惑のピアニスト、チューバマンレディとの共演があるのです。そのリハーサルをちょいと梅田にて。何の問題もなく、さくさくっと終了しました。

そして、チューバマンと神戸は三宮へ移動。お店に入って、セッティング開始!昨日、機材のセッティングに手こずったのは初めて、限定公開でライブ配信をしたから。今日は、すんなり済みました。
ライブ配信開始。今日のテーマは「ラジオ番組」ということで、YouTubeのチャット機能を使って積極的に視聴の皆様とコミュニケーションを取りながら進めました。本当は、もっと雑談をしたかったのですが、どうやら、皆様、演奏も期待してくれていたようで(そうでないとイカン)演奏もたくさんしました。

個人的には、このダラダラとやる感じ、とても気に入ってしまった。
また、ぜひやりたいな。

チューバマンショーライブ配信from十三ヘブンズカフェ

本日から、チューバマンショーライブ配信3デイズです。
コロナウィルスの影響でどんどんと、ライブがなくなっていく中、いろんな方面に「すみません、すみません」と謝り続けていた中で、具体的なキャンセル回避策、オンライン配信を申し出ていただいてました。
ただのオンライン配信ではなく、具体的な集金方法もセットで。
この姿勢にどれだけ勇気づけられたことか。
公共交通機関での移動を避けて、久しぶりにクルマで大阪へ。東名阪から名阪国道、阪神高速で十三へ。名阪国道は、国道とはいえ、新名神とか新東名とかに慣れた後に走ると、もはや秘境のような雰囲気がありますね。だまし討ちのようなドライブインとか(ぼくは針TRS王将一本化しました)高低差とか、ぐにゃぐにゃと曲がった道とか。

無事に会場に入ると、スタッフとして参加してくれる、タレント、モデル、トランぺッターの橋口さんが機材のチェックをしてくれていました。この方が、お店でライブ配信第一弾をやって成功を収めたという実績があるので、チューバマンショーにもライブ配信を勧めてくれたのでした。
ぼくも、自分のiPhoneで配信できるようにはなっているのだけど、まだテストケースが一回だけなので、できれば、橋口さんの機材を~と思っていましたが、いろいろ不都合があり(ぼくがあらかじめ限定配信用に用意していたアドレスを、違う機材で開くことができなかったという、意思疎通不足が原因です)あーだこーだやりながら、環境が整ったのは、配信開始10分前でした。

ライブ配信が始まってしまえば、こっちのもので、いつもの感じで自由にやらせていただきました。橋口さんにもご登場いただいて、いろいろと無茶ぶりをしましたが、さすがに見事に立ち回っておられました。限定公開なので、詳しくは言いませんが。

無事に公演を終えたあと、チームとなったみんなで固い握手を交わし、しばし語り合い、また必ずお邪魔しますと言って、お店を後にしました。


レコーディングプロジェクトその2

昨日に引き続きレコーディングプロジェクトに参加。
昨日、ある程度のコツを掴んだので、思い切って、昨日録音したものは、エイヤッと削除しました。
からの、チューバとトロンボーンとユーフォフル活用しての録音。
なかなか、良いものが録れたと思います。
それなりに、集中力を使ったようで、心地よい疲労感。

レコーディングプロジェクト

三重県のボーカリストさんの個人宅にて、レコーディング。
3月に入ってから、こういう動きをしている人をちらほら見かけるようになって、とても頼もしい。いろんなタイプの人がいるなあ。
スタジオで一人でオペレーションもするという、なかなか、管楽器奏者には珍しいやり方でした。弾き語りの人とかと違って、音を出すまでの手順が多いからねえ。楽しくやらせていただきました。今晩はお泊りで明日に続きます。

近所のスーパーへ夜の買い物に行く途中、驚きの光景が。
割とビュンビュンとクルマが行きかう大きな交差点のど真ん中に立ち往生するクルマ。おーい。そのくらいの大きさのクルマなら、一人で押せば動くよー。立ち往生したことないのかね。
ということで、押してあげました。ぼくはですねえ、日本でアメリカで、いろんなシチュエーションで立ち往生してますので、これは、シチュエーション的に言うと5段階のうちのレベル1ですよ。

特殊な楽器を。。。

新しくお仕事を紹介していただけることになりました。
が、これが使用楽器に関してかなり特殊な制限があり。
フロントベルのバリトン、しかも4本ピストン
だそうで。。。ぼくは、結構いろいろな種類の楽器を持っている方だと思っているのだけど、これは。。。無いなあ。。。というか、他に使う場面が無い。。。これは、どうしたものか。

人のことを

自分は、周りが開けて見えているのでまだそうでない人に寄りそうことにしました。琉球ポリゴンのCD制作のお手伝いを全力で!
オンラインレッスンの開講のお手伝い、ライブ配信のノウハウ。やるよー。

バリチュー会議

バリチュー会議を、名古屋市内のど真ん中の貸会議室にて。
こんなところに、クルマで行くと駐車場代がとんでもないことになるので、名古屋市内に入ったすぐくらいのところにクルマを置いて、そこから5キロほど、クルマに積んだ折り畳み自転車で移動することに。
気分は半分、サイクリング!のつもりが、風が冷たい!しまった。春の装いで来てしまった。かじかんだ手で会議へ。会議室は換気重視で窓が開け放たれていて。寒かった。。。

トロンボーンネーションリハーサル

個人宅にて、トロンボーンネーションのリハーサル。
ここでも、ライブができるかできないかの話。

ぼくは、ひとつ苦しいところを抜けたんだな。大げさではなく、一つステージが変わった。見渡してみると、まだ苦しんでいる人がほとんど。今度は、伝える側にならなきゃな。

東京より帰る

本当は、朝10時くらいまでウダウダしてから、ゆっくり帰ってこようと思ったのだけど、駐車場の夜間の打ち切り料金が朝8時までだったので、朝早く出てきてしまった。おかげで途中、ながーい休憩を挟みながら15時くらいには帰ってきた。
テストケースとして、ライブ配信をしてみて、確かな手ごたえを感じたとともに、改善すべきところ、もっとぶっこんで良いところが見えてきた。

と、こんな感じで行き当たりばったりで動いてみたのだけど、私たちのそんなドタバタ行脚をウォッチしてくれていた人がいて、なんと、新しいお仕事に繋がりました。いやー、やってみるもんですねえ。

チューバマンショーYouTube Live from Heaven’s Cafe

チューバマンショーYouTube Live from Heaven’s Cafe

【日時】 3月21日(土)19:30オンエアスタート!
【出演】チューバマンショー ユーフォマン(ユーフォニアム)チューバマン(チューバマン)
【会場】Heaven’s Cafe (ヘヴンズカフェ)大阪市淀川区十三東2-2-1 06-6309-7527
【料金】2,000円
お支払方法:3月21日(土)19:00までにPayPayにて料金をお支払いください。

①Heaven’s CafeのPayPayバーコードをスマホにダウンロードする


②PayPayアプリを開く
③スキャン支払いを選択

④カメラが起動した画面で写真アイコンを選択

⑤金額を入力

⑥支払う
⑦支払い完了の旨をtubamanshow@gmail.comまでご一報ください
⑧折り返し、YouTubeの視聴アドレスを送ります 以上

【備考】ライブ中にコメントを書き込むことも可能。応援待ってます!
ライブ中に、コーヒーやビール等のチップ(500円)の差し入れ可能。どんだけでも飲みます。質問やリクエストなども受け付けます。なんでも聞いてね。応えられる範囲でお答えします。

ユーフォマンとチューバマンの2人で構成され、地球を遠く離れたチューバ星から地球の愛と平和を守るためにやってきた。 ジャズ?民族音楽?クラシック?世界中のいろいろな音楽のスタイルを取り入れたグルーヴィなオリジナル楽曲で人々をシアワセにする。 お問い合わせ:tubamanshow@gmail.com(チューバ星地球課)