学校訪問

午前中から亀岡市の学校訪問。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、夜は南丹市の個人宅へご厄介になりました。
熱烈な歓迎会を開いていただきまして、感謝感激!

隣町?の温泉にも行ったのだけど、このあたりの夜の景色は。。。昨日に引き続き、何も見えない。これ、結構な気持ちいい山道だと思うのだけど、結構、景色の良い所に温泉が立っていると思うのだけれど。暗い。霧が出ていて見えない。。。

ジャズフェスリハーサルから京都

岐阜市文化センターにて、ジャズフェスのリハーサル。
まだステージは仮の状態ということで、ちょっと小さめ。
にしても、モニターとか全部仮の状態で組んであって、ものすごい手間がかかっております。感謝。

17時にリハーサルを終え、一路、京都は亀岡市へ。
21時頃に到着すると、寒くはない。でも、あたり一面が霧で何も見えない。
ナビによると、この近くに川が流れているようだけれど、何も見えない。
地元の方によると、このあたりはいつもこうなんですって。
サッカースタジアムの横の奇麗な宿に泊まりました。

屋外イベント

名古屋栄の久屋大通公園にて、セレモニーでの演奏。
そんなに寒く無くて一安心。というか、ちょっと拍子抜けするくらい暖かかったな。
国際センター駅まで歩いて、タンタンメンを食べて帰ろうかと思ったら、栄にも同じ系列のお店がありました。しっかり温まって帰った。

音もダチ!ライブ!初日の出ライブ

みつひろくんとは、初めての中華料理屋
自分のバンドのグッズに「今、売れてます」って書く人、初めてみたわ

お昼過ぎから、吹奏楽のリハーサル。思えば、去年は年明けに大学の吹奏楽のコンサートがあったので、年末年始は譜読みに明け暮れていたなあ。
今回のはセレモニーでの演奏なので、ややこしくありません。良かった。

夕方にアルマジロ入り。なんと!富安さんは、年末に風邪をひいてしまったということで、声もガラガラで登場しました。みつひろくんと「これは、何かあったら、私たちがなんとかしないといけないねえ。」なんて、相談をしたりして。

サウンドチェックを終えて、いつものうどん屋さんへ行くも、まだお休みでした。新年の挨拶できなかったな。

富安さんは、本番が始まると、先ほどまでの不調をまったく感じさせず。すげーなこの人は。

クリスマスセッション

年内最後のライブは、インテルサットにて奥村さん主催のセッション。
なかなかディープな、いわゆるフリージャズをやりました。
クリスマスセッションと書かれているので、クリスマスディナーを食べに来たお客さまがいらっしゃいましたが、楽しんでいただけたようで良かった。ベースの笠井さんご近所だということが発覚。高校への通学路らへんですがな。

タイヤ変えた

屋根の黒と合わせてホイールも黒に。ファミリーカーっぽくなくなった。かな?
タイヤはオールシーズンタイヤのミシュランクロスクライメイト2。

カイロプラクティックへ

午前中、一年半ぶりのカイロプラクティックへ。
一昨日、慣れない重いチューバを背負って名古屋へ出ただけで、腰をやってしまった。
一年半ぶりなのに、よく覚えてくれてた。
「あらーこれは。。。」と言いつつ、一番痛いところは触らずに、遠いところからほぐして、最終的に何も痛くなくなった。ありがたい。

今まで、いろんなところを渡り歩いたけど、ここの人は、次の回を決めない。だいたい、1ヵ月に一度来なさいとか言われるんだけど。

「あのー。ひどいようでしたら、また年内にもう一回来ますけど」と言うと「うん、このくらいなら、歩いて血流をよくするだけであとは治っていくから。」と。

ぼくも、レッスンはこうでありたいな。

みそガンボクリスマスみそライブ

本当は富山でレッスンをしてから帰ってくる日だったのに、予定がなくなってしまった。そんなぼくの嘆きを聞きつけて、みつひろくんが、配信ライブの段取りを組んでくれた。

これは嬉しい。新栄のスタジオは、鶴舞から歩いたほうが近いということで、ゆきちゃんラーメンをキメてからスタジオ入り。

オリジナル曲、半ズボンブルースをやったときのこと。
ブルースに憧れる男、みつひろくんがブルースマンになれない理由。

ボーダーシャツを着る
ギターケースを背負う
キャップのつばを上げる

だそうで、笑える。
来年はレコーディングできるといいな!

富山に行けない

「朝9時までに判断します!」

そうメンバーに伝えて、天気予報をこまめにチェック。
ああ、これはダメだな。。。お店にも確認をとって、キャンセルを決定。予約をしてくださっていた皆さんに連絡。この3年間、こんなことばかりだったけど、泣けてくる。

でも、これは富山に行っていたら大変なことになっていたな。
石川→富山は、高速も国道も通行止めですって。そして、よりによって、高岡が一番積雪が酷かったらしい。