あの人に会いに行きたい

大分でお世話になったご夫婦バンドが、なんとフェリーに自家用車を載せて神戸までやってきて、そこから愛知で演奏するというじゃないですか。割と近所でライブがあるじゃないですか。
お世話になったあの方たちに会いたい!今度はぼくがお世話したい!
お土産は、えーとえーと。といろいろ考えながらお昼過ぎまで過ごして、よーくスケジュールを見てみると、今日はフェリーの移動日だ。明日も明後日もライブは会いに行けそうにない。あーこういうのとても残念。
変装してライブ会場に潜んでいて、いきなりトロンボーン持って「じゃじゃーん!」とか言って飛び入りしようとか考えていたのだけど。。。残念。

つるのりバンド@バレンタインドライブ

お昼過ぎにスタジオ入りして、リハーサル。パーカッションのすーさんも含めたフル編成です。新曲あります。スタジオリハで一通り通しました。
バレンタインドライブに入り、サウンドチェック。もう、慣れている場所なので簡単なもんです。目標のサウンドというのをPAさんに伝える手間がない。
本番までの時間、ちょいと一杯引っかけるのが常ですが、その前にちょっと買い物。衣装にと持ってきた服があまりにもヨレヨレなので、量販店で新たに購入しました。
今池に新しくできたライブスポッと、初めてのオープンハウスで、一杯やるの、嬉しい。働いている人が知っている人なのも、なんだかこの街になじんでいるようで嬉しい。

本番は、いつものように、たくさんの方が来てくれました。序盤から大盛り上がり。お客さんの中には、つるのりバンドのオリジナル曲をいっしょに口ずさんでいる人も。もっといろんな人に聴いてもらいたいなあ。そのためにはどうすれば。対バン企画とかラジオとかやればいいのかな。もっと広がりますように。



COTAN改装

お世話になっている名古屋御器所の沖縄ライブバーのCOTANの配置替え、そしてステージ後方の「COTAN」のサイン(看板)設置の計画を動かすべく、打ち合わせに行ってきました。

COTANオーナーとデザイン事務所さんと。ぼくはというと、ただの発起人なわけで、専門家でもなんでもないですが、一応居た方が良いかなと。

プロフェッショナルなお仕事人とお話するのは本当に楽しい。

自分には無い視点のアイデアをポンポンと出してくれて。

さて、来月半ばに配置替えすることになりました。楽しみだなこりゃ。サインは、クラウドファンディングで作ることにしますが、こういうの初めてだなあ。勉強しなくちゃ。自分のためでなく、人(店)のために何かやる方がエネルギー出ますね。

コンサート無かった

生徒さんの所属する楽団のコンサート見に、リニア鉄道館へ。

「今日の演奏楽しみにしてます!15時からのステージに行きます!」とハイテンションのメール送ったら「今日は何もありませんよ。」と、慌てて電話いただきました。

これは、自分の本番の日にち間違えるくらいのミスだな。

おかげで?リニア鉄道館、ゆっくり回れました。

こども園本番

一年かけてやってきた、こども園でのトランペット教えるお仕事、卒園式での発表の場をいただきました。

卒園式の最期に発表ということで、それまでステージ脇に潜んでいたのですが、ジーンと泣けてきてしまった。ああ、いい。セレモニーはなんでもかんでもいい!

本番、とてもかっこよくできました。

公開できないのがもったいないけど、いいの。

来年度もやらせていただけるということで、もっと凄いことができるということで。

春待つ桜ライブ

春待つ桜ライブなんて、なんてヘンテコなライブタイトルつけちゃったんでしょうとか後悔してたんですが、あれよあれよと言う間に暖かくなって、桜の開花も始まったみたいで、ちょうど良いタイトルになりました。

会場のアクアサイドは、スイミング用品の販売をやっていたのが、通販だけになって、そのあとカフェを始めたんですって。さらに、ウクレレスクールも始まったんですって。で、ライブやるようになったんですって。以前、森香さんのライブでお客さんとしてお邪魔しました。

その時もだったんですが、なんと、軽食と飲み放題付き!飲み放題も、サーバーからビール注ぎ放題、樽からワイン注ぎ放題、焼酎も飲み放題ですって。まー、すごいですね。

じゃんじゃんお酒を飲むお客さんを見ながら演奏するのは、果たして楽しいのだろうか、などと疑問に思いましたが、まあいいでしょう。

マスターのウクレレ弾き語りのオープニングアクトから始まりました。これが、ダジャレの応酬で会場ドッカンドッカン盛り上がりました。さすが、落語もやってるだけあって、かなりの腕前です。

そして、それに触発されたかどうかはわかりませんが、バロン君のステージ、いつもとちょっと違う雰囲気になりました。なんというか、ストリート大道芸モード全開とでもいいましようか。

アンテナをピキーンと貼った人の横で演奏するの楽しい。自分のアンテナも研ぎ澄まされていくのがわかる。

客席には、富安さんの姿もさりげなくやってきてさりげなく帰っていきました。かっこいい。

飲み放題ライブ、どんな乱れたライブになるのか恐れておりましたが、酔っ払いみたいな人は現れませんでしたねー。良い会場、いいマスター。また来たいなあ。

帰り際に三八屋さんな顔を出したら、なんと開店イベントのお話いただいてしまった。なんというタイミング。なんという光栄なお話。

カモナミュージックフェスティバル

朝起きて加賀市の宿。

今日は体力的に大変な1日になることが予想されたので、朝ごはんたっぷり食べて備えました。

カモナミュージックフェスティバルは、地元のいろーんな文化団体が出演する、一見どこにでもありそうなイベントですが、違いは、後半に音楽家のステージがあるところ。加賀市在住だったり、加賀市出身のミュージシャンが登場します。そんな中TubamanShowにもお声かけ頂きました。地元の中学生選抜メンバーバンドさんとの共演、それからチューバマンショー単独ステージと、たくさんの時間をいただきました。

共演曲では、バババッと登場したら、譜面台とマイクが明後日の方にあったりしてバタバタしました。ビブラフォンの城田さん、トランペットのジョンさんとのアドリブバトルなんかもありましたが、そのバタバタが続いていたので、ステージ上でバタバタしました。が、なんだかそれが良かったみたいで「すごい!ライブ感ありました!」と喜んでいただけたようです。ライブ感って良い言葉ですね。

終演後、共演の中高生とのレセプション。まだチューバマンショーの格好のままで出ましたよ。写真とか撮りますからね。

トランペットのジョンさん。実は実家にYEP-321が眠っているということで、持ってきてもらうことに。さらに、金沢でライブをご一緒させていただけることになりました。わーい!こういうどんどん繋がっていく感じ、とても嬉しい。

チューバマンを米原駅まで送って、深夜の帰宅。

第8旅団40周年記念ライブ

名古屋のちょー老舗バンド第8旅団の40周年ライブにホーンセクションで参加させていただきました。

リハーサルをちゃちゃっと済ませたら、ライブハウス近くの焼き鳥屋へ。なんと、メンバー人数分の予約がしてありました。えーと、まだ打ち上げじゃないよね。

メンバーのみなさんとおしゃべりできて良かった。まだ謎だらけだけど。

本番、満員のお客様。しかも客席の平均年齢50以上?なかなか見たことのない光景でした。前半はバンドのみで、ホーンセクションは後半から。前半のうちにもうドッカンドッカン盛り上がっていて、これ、ホーンセクション入るまでもなく盛り上がってるんですけど。。。という状態。

休憩の時のトイレの列が長かったですね。みなさん、たくさん飲んでたようです。

後半始まり、とても喜んでいただけました。またこんか機会あるといいな。

終演後は、ご挨拶もそこそに。今からクルマで加賀市へ移動です。

22:30に名古屋を出て、石川県加賀市の宿に着いたのが0:30。

6年前の!

6年前に公開されて未だに人気が高いディズニー映画のテーマソングを編曲することに。

この週末のお仕事で演奏するんですけどね。

この、6年前のヒットソングを今頃編曲しているというところに、なんだか時代に乗り切れないでいる感じがあり、寂しさと侘しさが湧いてくるなあ。これ、6年前にやってたらどうなってたかな。

ま、いま流行ってる曲に興味があるわけじゃないんですけど。今までも流行りの曲というのはたくさん編曲して演奏してきたんだけど、今も使ってるものってはぼないな。いまから6年後なって、残っている曲があったらまたやりましょう。

ときめき。。。ねえ。。。

テレビを見ていたら、アメリカで一番有名な日本人ということで、片付けの達人みたいな人が出てきました。

なんでも、ものを処分するかどうかの基準は「ときめくかどうか」だそうですが。

これ、うちのマウスピースのほんの一部なんだけど。ときめくというものは一つもないな。でも捨てられないな。