百本マイ&照喜名俊典@インテルサット

インテルサットのマスターが企画してくれました。ボーカリスト、百本さんとのデュオ。デュオ!?

先日、クラリネットとの、デュオやらせていただきましたが、今度はボーカリストさんとのデュオ!これは、楽器のデュオとはまた違うなあ。どうすんべーか。楽器たくさん持って行ってもあまり意味ないなあ。むしろ、楽器によってはできることがグーンと減ってしまうし。エフェクター持っていくか。

いや、ここは潔くユーフォ一本で行きましょう。

というわけで、会場に入りましたら百本さんも「ルーパーとかいろいろ持って来るのやめた」と、同じ覚悟で現れました。

リハーサルでは、何ができるのかできないのかというのの確認作業。

あとは本番臨のみ。本番ではリハーサルできめたことをお互いの様子を見ながらバンバン変えて、そこからまた展開させるということをやりました。集中しているポイントが同じ。

終演後はマスターも含めて、いろーんな話しして盛り上がりました。

ビッグバンドリハーサル

岐阜の市民ビッグバンドのリハーサル。これであとは前日リハを残すのみとなりました。

久しぶりのリハーサル参加となりましたが、バッチリです。あとはこことここを大げさにするだけ。

ヤングの成長、著しい!

サンモリッツアフターファイブコンサート

名古屋栄の中日ビルの中にある喫茶店「サンモリッツ」でのライブ。クラリネット、バスクラリネットの岡林さんと2人。中日ビルがもう取り壊しになるそうで、サンモリッツでのライブも1月いっぱいでおしまいだそう。

昼間に楽器店でリハーサルをしてから会場入りしました。あー、栄来るの久しぶりだなあ。いつぶりか覚えてないくらいだ。

中日ビルというと、栄でコンサートがあるときに、中のラーメン屋に来るくらいだったなあ。今日は、最後にラーメン食べておきましょうね。

会場に入り、まずはラーメン屋。

もうすでに有りませんでしたー。

気を取り直してサンモリッツで鉄板ナポリタン。交差点の角に面したお店でご飯食べるっていーですねー。

そして、本番。

クラリネットとユーフォのデュオなんて誰が来てくれるかしらと思ってましたが、蓋を開けたらたくさんの方に来ていただけました。

岡林さん、クラリネットとバスクラ。ぼくは、ユーフォニアム、テナーホルン、バルブトロンボーンと持ち替え。1時間のコンサート。おしゃべりもたくさんしましたが、それでちょうど良い感じだったのかな。吹きっぱなしになるもんね。

また次の機会作りましょう。

ホンガスー

防音室で音楽をかけてみたら、なんだかサウンドが違う。映画館みたいな豪華さが加わった。何が起こったのか。

昨日、防音室の家具の一つを1/3の高さにして、本の数を減らしたのだけど、それだろうか。

そういえば、CHIZで本屋さんで演奏したときに、「ホンガスーホンガスー」(本が音を吸うので残響が残らない)としきりに叫んでいたの思い出したなあ。

これは、新たな発見だ。

この、ピアノの上に組んだ目の高さの本棚も憎くなってくるな。

家の点検

家の点検に来てくれました。壁紙がちょっと縮んだ箇所があり、それを埋めてくれたり。木の家は呼吸していて季節によって伸びたり縮んだりしているので、隙間を見つけたら埋めれば良いというものでもないと。これからどうすれば良いのか含め、とても合理的な説明をしてくれるので嬉しい。

家具の裏の壁紙をみてもらおうと、防音室の棚を動かしているうちに、「この棚は整理したらこんな高さ要らない」と思いつき、表に出してちょん切ったった。

随分と開放的になりました。

音もダチ!ライブ!富安秀行と初日の出トリオ

今年はじめての音もダチ!ライブは、富安さんとみつひろくんと。初日の出トリオと適当に名前をつけました。

富安さんとも、みつひろくんともしょっちゅう一緒にやらせてもらっていて、富安さんとみつひろくんも頻繁に一緒にやってますが、この3人の組み合わせというのは初めてかもしれない。

調べてみたら、2010年に磐田でライブやってるんですって。まー。覚えてないわ。

会場入りして、リハーサルして。何の問題もないですわな。

みつひろくんソロから、みそガンボミニとして、ファーストステージ。最後は富安さんも入って。

富安さんソロから、てるてる家族としてセカンドステージ。最後はみつひろくんも入って。

美しい流れでできました。

富安さんのステージには勉強になることが多いなあ。

秋田から帰る

ひょっとして昼間に人に会う用事ができるかもしれなく、夕方の便をとったものの、結局その予定は入らず。チェックアウトまでダラダラゆっくり過ごして、昨日買い込んだお土産をスーツケースに詰め込んでホテルより発送。

お昼ご飯を探しに外に出るも、なんてこと!月曜日休みの地区ですね。。。

しょうがなく、駅でつまらないご飯をたべました。バスで空港へ移動してラウンジでゆっくり。

帰りは映画観ながら帰りました。

このユーフォのフライトケースとiPadがあれば、どこでも映画館ですがな。

帰宅後、流石にくたびれていたらしく、バタンキューでした。

秋田南高校吹奏楽部ニューイヤーコンサート

朝起きて秋田駅前の宿、リハーサルは午後からなので割とゆっくりして過ごしました。午後から楽しくも細かいポイントをきっちり抑えたリハーサル。この手際の良さは先生のおかげだなあ。

いろいろなアイデアがどんどん形になっていきました。本番までの間にお土産買い込む。ホールの地下が物産展になっているという便利の良さ。

稲庭うどん、焼きそば、ラーメンと麺類買い込みました。重いけど、帰りはスーツケースに入れて送るからいいの。

本番、とても楽しく盛り上がりました。終演後、ロビーでお客さんと写真を撮ったり話したり。学生さんとも写真を撮ったり話したり。これもまた楽しい時間。演奏終わるまではあんまりおしゃべりするタイミングもないからね。

皆さま、ありがとうございました!

秋田へ

お昼前に家を出て電車でセントレアへ。

ふと、今持っているスーツケースがプロペラ機には持ち込めないことに気がつく。楽器とスーツケース荷物2つ預けるのは良いとして、重量は20キロをオーバーしているだろうなあ。電車の中で、だいたいのアテをつけて荷物の量を調整。手提げ袋に入れました。

チェックインカウンターで重さ測ると、ちょうど20キロ。良かった。

そんなこんなしている中、チューバマンから「悪天候のため、秋田でなく仙台に降りる恐れあり」とのこと。この時点ではまだ人ごとだったのだけど、自分の乗る飛行機も「機材到着遅れのため、秋田でなく、仙台に降りることもあり得ます」とのアナウンスが。意味不明なんですけど。

結局、十分な情報もないまま飛行機は離陸。アナウンスがあったかと思うと「雲で見えませんがただいま、〇〇の上空です」という「富士山が見えます」的なもの。みんな知りたい情報はそれじゃないと思うのだけど。

結局、最後の最後に「秋田に着陸を試みます」とのアナウンスがありました。

1回目、着陸を試み、タイヤまで出して滑走路ギリギリまで降りたものの風が強く断念。

すぐに上昇して雲の上に。

「このまま15分、上空で待機して雲の切れ間があれば降ります」とのこと。結局、2回目のトライで無事に降りることができました。

いやー国際線含め、こんなことは初めてだったなあ。プロフェッショナリズムに感謝。

リムジンバスに乗り込んで、1時間走って宿に。リハーサル開始の45分前ですがな。危なかった。

秋田南高校の皆さんとのリハーサルは楽しく、非常にスムーズにいきました。大人しかった演奏もどんどんノリノリになりました。

からの!お食事会へ。秋田名物、全部いただきました。

石川より帰る

朝早く起きて、流星群見に行くも雲が分厚く断念。そのまま初詣。

10時過ぎの高速バスで帰宅。名古屋駅でお昼ご飯を考えていたのだけど、レストランはおろか、トイレにも近づけない人の多さ。すたこらさっさと帰宅しました。

そこから、明日からの秋田ツアーの準備。楽譜のプリント、テープ貼り、練習。ちょっと唇がガサついてるなあ。正月の間もコンディション保つためにずっとマウスピース触っていたりしたんだけどな。ギリギリセーフといったとこだ。