てるてる家族ツアー1/3桑名公演

早朝に東京から帰宅して、昼まで寝て。

お昼に起きだして、ババーッと準備。楽器と楽譜を入れ替えて。でも、機材まで降ろす気力なく、スピーカーやらスタンドなんかはそのまま。

桑名の会場までは、クルマで下道で30分ほどでした。あ〜思ってたよりも随分と近かったなこりゃ。助かる。

会場は、地域の公民館。寄り合い所といった感じ。ハーモニカのなおちゃんとはなん年ぶりになるだろうか。とにかく久しぶりの再会を喜びました。とにっかく久しぶりなので、楽曲も思い出しながら。でも、一度やってみたら、まあある程度は覚えてるもんですね。キーなんかは忘れてるんだけど、はじまっちゃえば、構成はしっかり覚えてるとか。

桑名の地元の皆様対象に、2ステージじっくりとやらせていただきました。

演奏終わりましたらば、なんと、公民館の別部屋に宴会の用意が!

中津川の「ちこり」を使った焼酎とか。日本酒いろいろとか。地元の方々とワイワイやりました。桑名に宿泊。どうやって寝たのか覚えていないなあ。

CHIZ東京ツアー3/3

朝、結局寝られずに楽譜仕事。あー悲惨だ。10時のチェックアウトギリギリまでパソコン作業。

そこから1時間移動して、上野あたりの今日のお店近くへ。クルマをパーキングに入れ、メンバーは上野散策に。ぼくはまだパーキングでパソコン。隣に民家があり、神経質そうなおばさまがチラチラとこっちを、のぞいてくるので、エンジンかけて、クルマから電源とってとかは無理っぽいな。パソコンのバッテリーからも、重圧がかかることとなりました。

そのまま16:00までパソコンしたのち、お店へ。

このすぐ目の前の怪しい雰囲気の建物群は一体なんだと思ったら、東大なんですって。歴史のある建物というのは、それ自体も異様なオーラを出すもんですなあ。

ほうろうさんは、前回の千駄木のお店から移転してきました。なんと、ライブができるように、棚にキャスターがついていて、あれよあれよという間にライブスペースと客席が出来上がりました。

「ホンガスー」(本が音を吸収する)と散々わめいた前回同様、今回も本がイイ塩梅に吸音の役割をしてくれて、なんだかレコーディングスタジオにいるみたい。音響機材で音を出しているので、ちょうどいいです。

小さいスペースだけど、満員のお客様。体を揺すって聞いてくれて。

大満足のライブとなりました。そして終演後、店内で軽く打ち上げ。

からの、帰宅。テルキナ→近藤プロ→テルキナとリレーを繋いで、安全運転で帰りました。

帰宅したの朝5時。タハー!

CHIZ東京ツアー2/3

朝起きて吉祥寺の宿。個室内でパソコン仕事スタート。すぐ下にラーメン屋があるので、そこで食事。散策も何もできないなんて。

16:30に会場入り。マンダラツーさんは、10年ぶりくらいだろうか。近頃、何か久しぶりのことがあれば、だいたいなんでも10年ぶりと言ってみることにしている。どうでもよくなってきた。

今日は渋さ知らズの方々とのライブ。対バン?CHIZに入ってくれるの?渋さ知らズの曲やるの?と、何も情報がないまま。CHIZのサウンドチェックとリハーサルを済ませる。

だんだんと今日のライブの内容がわかってくる。対バンではないらしい。渋さ知らズに入るわけでもないらしい。じゃあ、暑いから短パンでも買いに行ってこようか。え?まだリハーサルやるらしい。何の?あちらのバンドに入るの?何やるの?え?歌の伴奏?誰が歌うの?え!あの人が!

みたいな感じでにゅるっと進みました。

ステージ上が暑いので、短パンを買いに行ったのだけど、オシャレの街、吉祥寺の被服店は、すっかり秋物冬物しかなく、ただ2キロほど歩いて余計な体力を消耗しただけとなりました。

CHIZのライブ始まり、知らない顔ばかりのお客さんの前での演奏。(つまり、お客さんは渋さを見にきている)こういうシチュエーションは珍しいなあ。でも、みんなニコニコして見てくれているなあ。途中、「よっ!ラーメン屋!」なんてヤジも飛んできて愉快でした。ぼくも、いい感じで肩の力が抜けてたな。

そして後半、妖怪のようなおじさま達が徒党を組んでステージに上がり、ものすごいステージを繰り広げました。その荒波に飲まれ、もみほぐされ、沖へ連れていかれまだ組んず解れつ戻ってきた私。ここはどこ?いま、何やってたの?みたいな。あー楽しかったなあ。人生の経験値、命の危険を賭すことなく大幅にアップ!

楽器を忘れて帰ってしまう人。

打ち上げは、軽く中華料理店にて。憧れのミュージシャン先輩も。

ああ、このまま遅くまで騒いでいたいのに、12時を回って、独りでレッドブルを飲んでパソコン作業。

CHIZ東京ツアー1/1

朝9時に自宅を出て、10時にもう一人のメンバーをピックアップして、一路東京を目指しました。愛知は晴れていたのに、途中、大雨がふったり。おれ?ひょっとしてこれ、傘とか上着とかいるんしゃないの?

富士山なんて、まるっきり存在を隠したまま。

東京へは予定通り入りました。まずは、2泊する民泊へとチェックイン。吉祥寺駅のすぐ近く!高級マンション!3部屋あって、しかもそのうちの1つにはバスルームも。ここは女子部屋となりました。すごいいい宿見つけちゃったなあ。

三軒茶屋のミカワヤさんは、初めてのお店。本当は今日は、千葉のハルヤさんにお世話になるはずだったのに台風15号の影響で、ライブ不可に。急遽、このミカワヤさんが引き受けてくださいました。

自前の音響機材搬入してサウンドチェック。外に音がダダ漏れなので、音量にはかなり気を使わないといけないかな。

突然のライブにもかかわらず、お客さんたくさんきてくださいまして。マスターが随分とお声かけしてくれたみたい。

音量的にはかなり絞りましたが、それでも大盛り上がりに盛り上がりました。飛び交う投げ銭!

打ち上げでは、散々美味しい料理とお酒をいただきました。

今池祭り

今池祭り、今年はなんとつるのりバンドと、みそガンボの二本立てです。

まずはつるのりバンド。

「屋根があるかないか、あるかないか、あった!」ガレージの中のステージでした。つるさん、のりさん、そしてバンドの面々、今池の顔なだけあって、行き交う人みんなお友達ですわな。

バシッと演奏しました。村上さんのベースのソロでは、ケーブルが抜けてかわいいことになってました。

そして、みそガンボ。「ステージに屋根があるかないか、あるかないか、なかった!がーん」こちら、炎天下でベリーダンスやってますがな。露出多いのがこれ災いで、火傷になりますわな。大丈夫だろうか。そして、自分は大丈夫だろうか。

と心配しておりましたが、本番時間にはすっかり日陰になっていました。ホントによかった。広めの駐車場での演奏、「こ、これは。。。ここにお客さんを引き込むのは割と大変かもしれない」などとビビっておりましたら、今池通の知り合いが登場。そのことを話すと「ここは、割とすごい人がやる場所ですからね」と。

しまった話しかけなければ良かった。

すっかり弱気で、駐車場をフルに使わず、通りに寄るセッティング(つまり、人があまり入らないように)にして始めました。

ところが、ステージ始まってすぐ、沢山の人が。ぼくの尊敬するミュージシャンや、仲間、パフォーマーの皆さんも。そして「あ!これはなんか楽しいことをやってる!」みたいな顔で見てくれたので、とても心強く、楽しく思えて。

あっという間のステージでした。

そして、いつもの投げ銭集めーinチューバ!

みそガンボ2公演

トランペット 海保さん、トロンボーン水野さんを加えてのみそガンボ、2公演。

まずは、お昼の公演。大府市。音楽教室の発表会にお呼ばれしました。

控え室の横の会議室で、信仰宗教の会合が開かれていて、怪しげな呪文がずっと聴こえておりました。みつひろくんが、それにバンジョーで伴奏つけだしたりして。

本番終えて、日のくれた頃に呼続のカフェ、えんさんへ入る。

お座敷でのデキシーコンサートでございます。

とても良い雰囲気の中、沢山の方に聴いていただきまして。海保さん、水野さんもこのシチュエーションを楽しんでくださる方でほんとに良かった。またやりたいな。

チューバマンショー京都公演

チューバマンショー久しぶりの京都でのライブは、なんと

アイリッシュパブ!

お題目もチューバ&ビール祭り!なんだそれ!

初めてのお店でしたが、素晴らしいシチュエーション。なんたって雰囲気がサイコー。

初めてのお店、初めてのお客さんたくさんでしたが、たくさん笑っていただけました。

このお店はできたら京都のホームにしたいなあ、なんて。近所に安くて良い宿も見つけました。

合唱のお手伝い

少年少女合唱祭のお手伝いに。

こんなところには知り合いはいないだろうと油断していたら、別の団体の指導に大学の先輩が!ゲストアンサンブルにバンド仲間が!

ロビーでメガネ外して、メール仕事してたら、思いがけずたくさんの人に会ってしまった。

父は昨日、深夜コンビニに買い物に出かけて、帰り転倒して、誰かの助けで帰ってきたらしい。

最後の

ずっと教えてた学生さんからお礼を言われた。

褒めてくれるから自信がもてました

と。違うんですよ。実際上手くならないと褒めたりしないですから。

看板打ち合わせ

COTANにて、クラウドファンディング達成の暁に、掲げる看板のデザインの打ち合わせ。

いや、実は、クラウドファンディングが目標金額に達しなくても自腹で作らないといけない。そういう設定。

なので、見切り発車で注文しないといけないのー。達成できるつもり満々でやってるので、いいのー!

あー、これは良いものが出来上がるなあ。人の気持ちがこもるっていいな。(達成できれば)