こども園本番

一年かけてやってきた、こども園でのトランペット教えるお仕事、卒園式での発表の場をいただきました。

卒園式の最期に発表ということで、それまでステージ脇に潜んでいたのですが、ジーンと泣けてきてしまった。ああ、いい。セレモニーはなんでもかんでもいい!

本番、とてもかっこよくできました。

公開できないのがもったいないけど、いいの。

来年度もやらせていただけるということで、もっと凄いことができるということで。

ビッグバンド新体制

講師で入っております岐阜のビッグバンドが、来年度から新体制でスタートします。主にぼくはヤングチームを見ることに。そしてパートでなく全体も見ることになりました。

てことは、そのバンドに合わせた編曲とかするようになるってことですね。最近ほとんどやってなかったビッグバンドアレンジできるの嬉しいなあ。

レコーディング

寝たのついさっきの気がするけど、朝起きて電車で新宿へ。

移動しながら「そういえば、YEP-321ミーティングの相方は今日は何やってるかなー。」と調べてみたら、なんとレコーディングスタジオから200メートルしか離れていないカレー屋で昼のライブじゃないですか。

それは、顔を出さないわけにはいかないということで、リハーサル中のところ会いに行ってきました。サプライズで。いやー嬉しかったなあ。

レコーディングは、内容はまだ内緒ですが、とても楽しかった。その後の打ち上げもとても良かった。CDできるの楽しみだー!

CHIZホーンズ@COTAN

今回のCHIZのライブはちょっと変わっていて、管楽器4人のみ。

今年は後半戦は西本君がなかなか参加できず、最後になんとかライブが組めないものかと思って予定合わせをするも、管楽器4人しか都合つかず、「それなら4人でやっちゃいましょうか」ということになりました。

ドラムとギターがいないんだけど、まあ、なんとかなるでしょうとは思ってました。ちょっとこだわりたかったのはレイアウト。ブラジルの広場で集まってやるホーダヂショーロみたいなことをやりたくて、4人しかいなくて、丸にはなれなかったのだけど、フロアの真ん中で4人が中心を向いてやるというスタイルにしました。アンサンブルというよりは、セッション。みんなの顔が見えた方がより大胆な駆け引きができるかなと。

内容、思った通りのものになりました。思った以上?

最後のお客さんとのセッションは、まだ改善の余地ありという感じ。

忘年会ライブなのに、終わって片付けたら終電時間でほとんど飲めなかったー。