市民大学講座折り返し

10回のシリーズでやらせていただいております、市民大学講座「金管楽器の奏法基礎と指導法」半分の5回目まできました。

1回90分の口座で、奏法と指導法をぜんぶお伝えしちゃいます。というやつなんですが、5回目が終わって、自分の持っている知識と術、情報としてはほとんど吐き出してしまいました。しまった!もっと小出しにすれば良かったか。後半は、もっと音楽的な細かい話にしていきましょう。

名古屋ユーフォニアム&テューバアンサンブル

名古屋ユーフォニアム&テューバアンサンブルの本番。東邦高校で開催されているこの地区のお祭りにて。
メンバーのみの演奏、音楽劇、二つの高校から選抜メンバーのみなさんとバリチューやったり、合同吹奏楽部のみなさんバックで急遽、ソロを吹かせていただいたり。この地区の演奏家がたくさん集まってアンサンブル組んでるわけですがみんな仲良くて明るくてとても良い。

演劇という、普段、まったくやっていないことを人前でするという、とてもハードルが高いことが入っているので、なんでもないところで忘れ物したりして。つまり、てんぱっているということですね。演奏はきちっとやらせていただきました。

からの、MOZOへディナーへ。グラスワイン100円なんですけど。大丈夫ですか?

伊那市でのお仕事から琉球ポリゴンリハーサル

午前中から伊那市でお仕事。初めて会う音楽家の皆さんとワイワイおしゃべりたりして。なんどか講習会のようなこと、やらせていただいてますが、その時に会ったことがある方は、ちゃんと上手になっていて嬉しい。初めての人も、これから!大丈夫でしょう。

15時半に伊那市を出て、18時から、名古屋御器所のCOTANにて、琉球ポリゴンのレコーディングに向けてのリハーサル。

みっちりとやりましたー!

琉球ポリゴン@インテルサットから伊那

レコーディングが控えている琉球ポリゴンのライブをインテルサットにて。どちらかというと、アングラな雰囲気のバンドがたくさん出演するところなので、アキさん初登場です。ミュージシャンとしてはもちろん、ライブハウスのオーナーとしての視線でもインテルサットを見ていて、いろいろ感想を教えてくれて面白い。

お久しぶりの方が会いに来てくれたり、初めましての方がたくさんいたり、常連さんも。

終演後、アキさん、インテルサットのマスターとたくさんおしゃべりして仲良くなったようでとても嬉しい。

ぼくは、明日のお仕事のため、長野県伊那市まで深夜の移動。

リハーサル

昨日は、岐阜の市民ビッグバンドのヤングチームの打ち合わせだったのだけど、今日は大人チームのリハーサルにやってきたのでした。12月1日(日)に岐阜市の市場での演奏が決まっております。何を食べるとか飲むとか、そんな話ばかりしております。

楽市ジャズ楽団打ち合わせ

来年の1月にジャズフェスを控えている岐阜の市民ビッグバンドの打ち合わせへ。

今までは、わたくし、単なるトロンボーンの講師だったのですが今年度はヤングチームの面倒を見させていただいておりまして、その演出的なところの打ち合わせを。

今までにない楽しい演出がたくさんできそうです。

花巻アウトからリハーサル

朝イチの飛行機で花巻を発ち、名古屋でバリチューのリハーサルへ。

3年前のバリチューフェスin名古屋で大好評だった音楽劇「裸の王様」をもう一度やる機会をいただきました。ただ、この時ぼくは演奏しておらず、悪い仕立て屋として演技してたのですが。。。また仕立て屋だ!

リハーサルから、市民大学講座からの体験レッスンと、頭がまだ花巻ツーデイズのフル回転状態のまま、突っ走った一日でした。

フェリオブラスさん訪問

来年1月26日(日)の本番にチューバマンショーでお邪魔します、フェリオブラスさんの練習にお邪魔。なんと、空港の旧ターミナルビル!

とりあげていただく曲を見させていただきました。高校の参加や、仙台からも参加の方があるということでとても賑やか。

ソロの演奏、デュエットの演奏、アドリブ吹けるようになるコーナーなどいろいろとやらせていただきました。昨日、自信なさそうにしていた高校生さんがバキッと力強くアドリブソロ吹いてたりして。心強い顔つきになってたりして。うれしいなあ。

美味しい晩御飯いただいてから温泉宿へ。いい感じに力が抜けていてサイコーです。

花巻へ

あれは、何年前の冬の事だったのか忘れてしまったけど、瀬戸信之さんのバンドで東北の仮設住宅周りをしていた時。宮城と岩手の県境。岩手側にあった宿泊拠点。廃校を改装した研修施設に、花巻からわざわざ会いに来てくれた方あり。その後も交流が続き、今年の初めには名古屋までレッスンを受けに来てくれて。そして、来年の1月末にその方たちが在籍するバンドがバンドとしてチューバマンショーを呼んでくれることになりました。その前段として、マネージャーでありますわたしが、様子を見に行くということとなりました。

名古屋から花巻は、セントレアからは便が出ておらず、小牧空港からのFDAのみ利用可能。最近はすっかりセントレアばかり使っておりますが、実は、小牧空港の方が自宅からはアクセスが良く。アメリカ留学時代には、まだセントレアって無かったので、小牧空港はいろんな思い出が詰まっているのですよ。初めてのFDAの利用、ちょっと不安がありましたが、むしろいつも使っているANAより丁寧だったなあ。偏見を持ってたなあ。

花巻空港のターンテーブルでは、盛岡冷麺が回っておりました。ペンギンが回ってたのは、旭川だっけ?名古屋、もっと頑張れ!

フェリオブラスの方々にお迎えいただきまして、まずは、宮沢賢治記念館へ。あぁそうか。そういう土地だったのか、またお邪魔するまでに今からでも読み直しておこう。宮沢賢治に似た思想の持主、近くにいるぞ。

からの、不意打ちのわんこそば!初めて!心の準備できてない!ぼくは身体の動きにも声にも思い切りがないので、ぜったいにわんこストップできない!

連れてきていただいたのは、そういうお店でなくゆっくり食べられるところだそうです。「あ、じゃあ自分でおかわりするのかな」と思ったらそういうわけでもなく、ちゃんと給仕してくれるおばちゃんがいて、食べ方やルールを説明してくれるのでした。ああ、蕎麦食べるのに、こんなに複雑な決まり事があるなんて。半分、遊びみたいなものだろうとタカをくくっていたのだけど、とても美味しくてびっくり。煮干しの出汁は甘くない。杯数を稼ぐには、出汁は飲まずにバケツに捨てるというのだけど、それは無理だな。全部すするな。なんだか全てが新鮮で。

ゆっくり食べられるお店だったけれど、お椀に蓋をするまでお代わりが出てくるというルールは同じで。おばちゃんがあっちへ行った隙に蓋をしてしまった。蓋をすると「あぁ。。」と残念がるのが、おばちゃんのお仕事のようで、それを面と向かってやらずに、だまし討ちにしてしまったような気分になってしまった。ごめんおばちゃん。今度は真剣勝負するよ。

ぼく的にはディズニーランドより楽しい。(修学旅行で一回しか行ったことないけど)わんこそばでした。もらったエプロンが愛おしくてしょうがない。

そして、いよいよお仕事。花巻の学生さん対象のレッスン。こちらはちゃんと真剣勝負できました。楽しかったな。

からの、ラジオ収録。エフエム岩手の「BRA-BAN!」という名物番組。パーソナリティのみょんちゃんとお近づきになれました。放送はコンサートの告知も兼ねて。来年だそうです。

かーらーのー!晩御飯は焼肉へ。焼肉かーと思っていたら岩手では焼肉と言えば冷麺ということでした。そうか。冷麺屋さんというのは無いのか。

朝から、懐かしい、嬉しい、楽しい、びっくりなど、ポジティブな感情表現が一通り凝縮された一日でした。

免許の更新へ

運転免許の更新。講習を受けに地元の施設へ。最近はショッキングなビデオとか見せなくなったんですね。実際ぼくは流血シーンとか見ると気分が悪くなる方だったのでこれは助かります。会場がとても寒く、寒気が。。。明後日から岩手なので。。。とてもまずいことに。