石川へ

石川帰省。

のんびりと運転。

家族で移動して、帰りは自分一人でバスで帰ってくる予定。新しい移動手段はいつも楽しい。

小松のリサイクルショップにて、スキーウェア購入。自分のは、バイクを売った時に、一緒に売っちゃってたかな。また買い直し。それも楽し。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

今年は、時間の使い方を上手に。自分のために。というのを考えていきたいと思います。

毎年恒例のおじいさん宅での新年会。

みんな、だんだん呑み方がおとなしくなってきました。ぼくは運転手。

新しい年越しそば

兄家族と淡水魚水族館へ。

今年、何度目かなあ。企画展が変わってる度に行ってる気がするなあ。パスポート買った方がいいなきっと。

年越しそばは、照喜名家的には初めて、沖縄そばが出てきました。これは新しい。

サンモリッツアフター5コンサートリハ

クラリネットの和歌ちゃんとのリハーサル。いろんなバンドやプロジェクトで一緒になってますが、デュオというのは初めてだなあ。
和歌ちゃんがよく出演している「サンモリッツアフター5コンサート」に「ぼくも出たいのだけどー」とお願いしたら、デュオで仕込んでくれました。

「え!クラリネットとデュオ!?」どうしたらいいの?と、一瞬困りましたが、すぐに「あ、チューバマンショーの楽譜を一段スライドさせるだけか。」と気がつきました。

和歌ちゃんは、アドリブでもなんでもござれ!の人なので、がっつりアレンジされた楽譜でなくても大丈夫。リハーサル2時間くらいやりましたが、「あーこれもできるね、あれもできるねー」とあっという間にたっぷりのレパートリーが蓄積できました。

なかなかこんな人いないよ。
リハーサルがこれだけ楽しかったので、本番も楽しみだなあ。






ドタバタと

夜のつもりの予定が朝になったり、朝のつもりの予定が夜になったり、1日中、ひっちゃかめっちゃかな動きをしておりました。
これぞ、師走!でも、実際に慌てて走りたくないな。

バロン&テルキー前向き年忘れライブ

お昼ご飯を、矢合観音の小玉屋さんにて。
これで、正真正銘、最後の小玉屋さんでの食事です。ああ、寂しいな。でもなんとかしてこれからもイベントやらせてもらえないだろうか。100年前から継ぎ足しで作られている味噌、いただきました。

今月入ったくらいに、急遽、決まりました。バロン君とのライブ。
前向きな年忘れライブです。なんだそれ。会場は、大好きな大須のモノコト。お店が持ってる雰囲気って大事よねー。

一曲目ソロ、からがっつりと客席の心をわしづかみにするバロン君。ああ、とてもいい。
お客さんの様子を見ながら、その場でステージ構成を変えていくスタイルのバロン君。ぼくもいつもとは、違うアンテナが必要。頭の中に新しい能力ができていく過程はとても楽しい。
たくさんの暖かいお客さんに囲まれて、大満足。
今日は、クルマで来ちゃったのだけど、ここでしっぽり呑むというのもいいだろうなあ。


中島さん違い!

午後イチで、岐阜の中島さんに会いにいくのだ。
ちょっと早めに時間に余裕を持って家を出たのだ。

時間に余裕を持って岐阜に到着できたのだ。
中島さん、現れないのだ。

メールを読み返すと、ぼくが本当に会わないといけないのは、岐阜の中島さんではなく、自宅の隣町の中島さんであった。
乗れる高速全部のって、急いで帰りました。
あー、やってしまった。

審査員のお仕事

コンクリートの審査員のお仕事をいただきました。

「誰がくるのかなー」といつもドキドキしますが、今回はみなさん顔なじみでした。何年振りかにお会いしたトランペット奏者さんも。この方、ぼくが留学中、一時帰国した際にお仕事くれたりして、すごーく昔からよくしてもらっている方でした。同じ地域に住んでいるので、昔の話したり。
あー、なんだかここにはゆっくりとした時間が流れてるなあ。

予約出来ず

予約はできないけど、ウエィティングリストの1番上に入れてあげるという、聞いたことのないシステムのお店にいきました。

電話口では、「テルキナです」「エノキダさんですね?」「テルキナです」「ホニャ?キダさんですね?」「はい、そうです」

となっておりましたが、なかなか興味深い結果となりました。

家にいて

自宅とホームセンターを行き来する日。自宅の収納スペースを増やすのだ。

これが片付いたら、残すは二階の納戸のみ!

これがまた手強そうだけど。