家事手伝い

家事手伝いが、コンサートの手伝い。

トリオクーナのコンサートを駄菓子屋すーさんのルミエールセンターにて。

満員御礼!とても楽しいコンサートだったなあ。ワークショップもとても良い感じ。

トロンボーンネーション

ジャズトロンボーンアンサンブルのライブ、トロンボーンネーション。半年ぶりの開催です。

トロンボーン奏者6人。

ゲストにフリューゲルホルン1人、ボーカリスト1人、そしてピアノ、ベース、ドラムのリズムセクション。という豪華な編成です。

ぼくは、前半がバストロンボーン、後半がテナートロンボーン。2本必要だったわけですが、ずっと使っていなかったスーパーボーンをデビューさせてみました。操作性はアレですが、楽器としての程度が高いのでとても良い音。左手でのバルブの操作も、まあ問題ない。これからもっと使おうかな。

ライブ終了後、人気者でした。楽器が。

北海道アウト

4日間お世話になりました。

新千歳空港へ送っていただく途中に札幌ドームの横を通る。なんでも、アイドルグループのライブがあるそうで。朝早くからもう会場に来てるんですって。「なんかチューバマンショーのお客さんとは雰囲気が違うねー」なんて話しながら。

帰りの機内はずっと寝てました。無事に夕方には帰宅。

お世話になりました皆様、ありがとうございました!

チューバマンショー北海道ツアー4/4

昨晩、スーパーで蕎麦を買ったのだけど、茹でる鍋がない!

レンジを使って、ブニョブニョのそばがきのようなものを食べました。しまった。

16時頃、編曲作業が完了!本土へとメールで送りました。

1キロほど歩いて、本日のライブ会場の札幌時計台へ。

中、こんなです。思っていたのの4倍の規模だった。外では観光客の皆さんが写真をバンバン撮っている建物の中ですよ。テンション上がるなあ。

リハもせずに、こんな写真撮ったりしてあそんでました。

開場時間になり、続々とお客さん入ってくるのに、間違って入ってきちゃった観光客のみなさんも混じっておりました。外国の方も多数。これが女子十二楽坊だったりしたら、そのまま見てってくれたかもしれないんですが、私たちですからねえ。

ライブはとてもとても喜んでいただけたかと思います。

客席に札幌のオーケストラの関係の方もたくさんおられました。チューバの有名人も。そして打ち上げへ。二次会、餃子の王将。

チューバマンショー北海道ツアー3/4

また昼前まで寝てしまった。昨日、遅かったからいいの!

今日は夜まで何もナシ!ということで、パソコンで編曲作業。札幌まで来て、観光もせずに部屋にこもって編曲ですよ。煮詰まったら散歩に出て、ラーメンですよ。

夜は公共施設にて、バリチューのレッスン。ポップスの吹き方を中心に。ニュアンスの付け方など、全然違うのでじっくりみっちりとやりました。どんどん吹き方が変わって、最終的にこんなにノリノリの演奏になりました。

チューバマンショー北海道ツアー2/4

2日目、昨晩は遅くまで宴会をしていて、起きたの昼前。「うー」とか言ってうめきながら活動開始。本日の昼間のミッションは、コンサートの協力をしてくれた楽器店にご挨拶に行くこと。ところが行ってみましたらお休みでした。下調べ不足。お店の前でどうしようもなく途方にくれていると女性が「何かご用でしたか?」と話しかけてくれ。

お店は休みだけど、店員さんはお店の中でお仕事していたそうで、お昼を買いに出てきたところで、怪しい2人組みを見つけてくれたのでした。

中に入れていただいて、皆様にご挨拶できました。お店の入り口のボードにサインもさせていただきました。

夕方に郊外の学校訪問からの!公共の施設でのレッスンへ。22時終了。地元でチューバでバンドをやっている若者に出会いました。

いつだかのチューバマンショーの北海道公演を見て、ジャズ研に入ったんですって!随分と遅くまで情報交換してました。(宴会してました)

チューバマンショー北海道ツアー1/4

朝イチの電車でセントレアへ。これ持って満員電車。申し訳ないけど、楽器がつぷれる心配がないのでまだ気分的には楽。名古屋からは指定席とりました。

そして新千歳空港へ。

なんだかもわーっとしていて北海道感無いぞ。と思ったら外はスッキリ低湿度でした。

いきなりスープカレーから入りまして、宿へチェックイン。今回は民泊を利用。チューバマンと嬉し恥ずかし共同生活でございます。

キッチンもあるし、楽しいなあ。

初日は、学校訪問をしたのち、公共施設にて一般の方のレッスン。

22時終了というながーい一日でした。

北海道準備

明日からの北海道ツアーの準備。チラシ作りなどの出かけるまでに片付けないといけないことをパパッとやる。

そして、明日から札幌のウィークリーマンション的なところに4泊。日中は時間があるということで、編曲作業ができるようにパソコン作業セットも準備。大まかな土台の部分だけ作っておいてあとはコツコツと細かい部分を作れるように。

服の準備は、これは気象データだけ見てもよくわからんなあ。Tシャツからダウンのインナーまで用意してみました。

ユーフォのフライトケースに楽器と身の回りのものを詰め込んで、スーツケースにはパソコン周りのもの。

準備

明日から5日間北海道。

ウイークリーマンションのようなところに泊まるのだけど、昼間は結構、空き時間ができそうなので、内職の準備。編曲作業をできるように土台だけ仕込みました。

その他片付けておかないといけないことをバババッと。

チラシ作りとか。

みそガンボの写真もいじってみた。基本的に「色弱」ということが普段、こういうことは

歯医者にて

学生の頃からお世話になっている歯医者へ。

この先生は、ぼくの通ってた音大の先生方ととても仲が良く、ぼくが学生だった頃からずっと今までキャンプへ行ったりしてるようで、しきりにそんな話をしてきました。

ぼくは喋れないので「あーそれふか」とか言ってたのだけど、どうも、ぼくのことをその会に勧誘しているようだ。好きなんですけどね、そういうの。散々迷惑をかけた大学の先生とキャンプに行って楽しいだろうか。

ようやく喋れるようになってから「行きたいんですけどねー。キャンプとかは、大学の先生にご迷惑をかけてるので。。。」と言う話をすると。

「えっ!管楽器の先生(ぼくの恩師)が言ってた、アレはキミのことかね!」なんて言われました。

そうです、アレもソレも全部ぼくのことです。

さあ。先生とキャンプ行けるだろうか。