チューバマンショー石川行脚3/3

朝起きて、まだ小松の宿。お昼から隣町の加賀市でジョン君と配信ライブということで、チェックアウトの11時まで部屋にいて、なんやかんやお仕事しておりました。
12時ちょっと前にスイング入り。

今回はスマホから配信できるので、配信機材のセッティングがとっても楽!
15分とかかりませんでした。

「まあ、軽く1時間くらい」と言っていたのが、実際に始まると楽しくなって1時間半くらいやってました。

チューバマンを敦賀駅で降ろして、あとは独り運転して帰宅。
燃費24km/l。前のクルマの燃費が、16くらいだったから、1.5倍になりました。嬉しい。

チューバマンショー石川行脚2/3

朝起きて、金沢の宿。
9時から、隣町の中学校でお仕事。
目に見える変化が出せて嬉しい。
最後に、部活のみなさん全体を対象にした30分のミニミニライブを開催。
笑顔で聴いてくれました。

美味しいお昼ご飯をいただいてから、随分と長い間、団長さんとおしゃべりをしました。
からの、小松市へ移動。
これが、道がえらく混んでいて通常の二倍!2時間もかかってしまった。到着したころにはすっかり夕方になっていて、もう一日も終わりという感じ。
それぞれ、好きなことをして過ごして、(ぼくは、街の探検。あれ!カレーの市民のアルバ、まだやってるんだ。清ちゃんは、本当に閉店しちゃったんだな。)最終的にサイコーな中華料理店に入る。

老夫婦の息子さんが頑張ってやっていて、老夫婦はお手伝いしたいけど、ぜんぜん的外れなことしていて、年老いた常連さんが、店内にいる犬!に勝手にご飯をあげてて、孫が走り回ってと、サイコーでした。

からの、部屋に戻って、Twitterスペースを各部屋から繋いでみました。

チューバマンショー石川行脚1/3

チューバマンショーの石川県お仕事&ライブプチ行脚です。
9月頭にクルマが新しくなって、初めての遠征!どんだけ県外のお仕事が無くなっていたかということですが。燃費とか高速での乗り心地とか、楽しみだな。

米原まで下道で1時間半。
駅に到着して、チューバマンを待っていると、駅の向こうの方から聞きなれた足音が聞こえてきて、目で確認するより先に「あ、チューバマン来た」と判別できました。と同時に「飼い主が帰ってきて嬉しい犬みたいだな」と思いました。

米原から、休憩を挟みながら移動して、金沢の隣町の高校を訪問。
お仕事ののち、音楽室でミニミニライブ。
最後の曲は、いきなりユーフォチューバパートにも混ざってもらいました。「えー!」とか言わず、すんなりステージに立てたあたり、なかなかやりますね。

そこから、金沢市内へ移動して、道草カフェアルプでライブ。
トランペットのジョン君にも参加してもらいかなり濃厚なライブとなりました。
ジョン君とぼくは、適当に休みがとれるのだけど、チューバマンは吹きっぱなし。
それでも、「そのうち、いいベースパターンが生まれるかもしれないし。まあ、バンドってこういいうものだから。」と、痺れることを言っておりました。

お店を後にして、金沢の街を探検。
新天地!まだ元気にやっておりました。入らなかったけど。その代わりに、チョーゴキゲン(古くて汚くてうまい)な中華を見つけました。


チューバ、縦に載ってよかった

Kids Jazzのレコーディング

Kids Jazzのテーマソングができたそうで、それを出演者、各自自宅でレコーディングですって。なんともまあ、そんなことができる時代になりましたねえ。

自宅防音室でシュアー58でやりました。コンデンサーマイク使おうとしたけど、何せ、すぐ隣にあるアップライトピアノが、何もしなくても共鳴してるし、部屋中に共鳴する機材が散らばっているので。結果的には良かったのではないでしょうか。

割と、アドリブの内容なんか、書いてからやりました。どうもそちらの方が、自分にとってはいいみたいというのが、最近わかってきました。

書きリブ

先日の編曲作業に引き続き、こちらも久しぶりになってしまった、技術的に簡単なアドリブソロのサンプルの楽譜作りと、YouTubeへの動画アップ。

おそらく、日本中で10人くらいは需要があるのではないかと。。。
ト音inBbの楽譜も作ったら、飛躍的に需要は上がると思うのだけれど。。。
それは面倒くさい。

チューバマンショーゲストシリーズ6/17

石川県は山代温泉から、ジョン君がやってきました。名古屋駅でお迎えしてチューバマンと合流。地下鉄で本郷はアルマジロへ。
軽ーくリハーサル。前回、山代温泉でセッションをしたときのジャズスタンダードはもちろん、チューバマンショーのオリジナル、そして、これ大事!ジョン君のオリジナル曲も。なにせ、最近アルバムを出したのだからそれの宣伝もしてもらわないと。
ということで、盛りだくさんですが、さらに奥村さんにも遊びに来てもらうことになりました。リハーサル後、すぐ近所のうどん屋さんへ。ジョン君に「きしめんころ」を食べてもらう。次回は「台湾ラーメン、アメリカンで」と言わせたい。

序盤から絶好調のチューバマン。アルマジロもすっかり馴染みとなったようで良かった。前半軽く、後半、みっちりと。ジョン君やっぱり素晴らしいな。自分にはないことばかり。こんなに外に目と耳と心が開いていてサービス精神旺盛で、しかも気取らないなんて。なかなかない。

今回の裏のミッションは、名古屋のジャズミュージシャンにジョン君を紹介すること。
自分はいつの間にか(わかっちゃいるけど)名古屋ジャズシーンの縁取りに引っかかっているだけになっているので、ど真ん中の人を紹介できました。名古屋で引っ張りだこになりますように!

充実!

編曲作業を終えて、出版社さんにデータをメールで送る。
からのちょこっと運動をして、投票へ。みっちりと詰まった一日。あれ、練習してないけど。

父と一日

本当は、父を名古屋市内へ連れて行ってコンサートを聴く日のはずだったのだけど、気が向かず?キャンセルになってしまった。あとどれだけ、こういうことができるのかな。

一日中、編曲作業。最近の流行は、タイトルに関連したフォントを探すこと。「雨」のフォント、おどろおどろしいものが多い中、しっとりと落ち着いたものを見つけました。

ミュージカル曲編曲

ひっさしぶりに、編曲作業。ずっと補助金のことで時間が無かったとは言わないけど、ゆっくりじっくり取り組むことができなかった。
今回取り上げたのは、「Singin’ In The Rain」聞き流すだけだったら「あー楽勝楽勝」とか思っていたんだけど、分析してみたら4分足らずの時間の中に、転調が4回。なかなか凝ったというか、それに気が付かせないのがすごい。ミュージカルってすごいな。

あうっかり没頭して進めました。この週末2日あればできるかなと思ったけど、一筋縄ではいかないかな。それでも発見と驚きの連続。楽しくやりました。とても良いものができそう。